害獣駆除やハクビシンは業者が対応【害獣しっしあっちいけ】

グッズを活用しよう

鳩を駆除する方法とは

鳩が自宅のベランダや庭に頻繁に訪れるので、困っているという人もいるかもしれませんね。ただやってくるだけならともかく、糞が洗濯物についたりするのは迷惑ですよね。 対策としては、鳩を駆除するためのグッズを使用するという手があります。ホームセンターに行けば、鳩よけのネットがあるはずです。ベランダに設置することで、鳩が入って来れなくなるのです。 ほかにも、臭いで駆除する方法もあります。鳩が嫌いな臭いを放出させることで、近寄らないようにさせるグッズがあるのです。ただし、効果は2週間ほどですので、定期的に買い替えることを忘れないようにしましょう。 グッズを買う以外にも、専門の駆除業者に依頼をするという手があります。ネットで検索すれば、このような業者を見つけることができるでしょう。

いくらで対策ができるのか

鳩を駆除するためのネットは、1万円ほどします。決して安くはありません。しかも、購入した場合自分で設置しないといけません。手先が器用な人ならいいのですが、不器用な人にはおすすめできません。きちんとネットを設置できないと、隙間から鳩が入り込んでしまうからです。 それなら、駆除業者に依頼をした方がお得かもしれません。1万5千円くらいから請け負ってくれる業者もあるのです。高いネットを購入して失敗するよりも、同じくらいの値段で業者に依頼ができるなら、そちらの方が得ですよね。 しかし、学生さんなどは1万円でも高く感じてしまいますよね。そこで便利なのが、まるで剣山のように棘がたくさんついた鳥よけグッズです。これは100円ショップでも取り扱っている場合があるので、とてもリーズナブルに対策ができるのです。